サイディング

サイディング

サイディングとは?

板状外壁材の総称。乾式工法の主要材料の一つで、施工の合理化に伴い採用されることが多くなっている。セメントなどを主原料にしたもののほか、断熱材やハードボードなどを芯材に金属板で被覆したものなど多くの種類があります。

種類が豊富なので、外装を今風の見た目、自分の好みの見た目にすることができます。

一方、蓄熱しやすいことや塗膜が無くなると水を吸い込んでしまうという問題点もあります。

 


サイディングの目地割れの原因は?

目地02サイディングボードとコーキング材は、家の最も外側を雨水など外部の刺激から守っています。

下地等の(材木の柱の割れ等)により、外装材が割れ、曲がりにより引っ張られコーキング材が切れます。見た目シール材が切れている、指で押してみて弾力が無く固い場合も機能が失われています。

施工時より5~7年くらいで表面の防水が劣化し始めます。劣化してしまうと吸水性が増し、サイディングの変形や割れ、冬季には凍結による爆裂といった破損の原因にもなります。

 

 

シーリングの後に塗装をしてしまった悪い例

塗膜ができてしまったシーリングの上に塗装してしまった場合、塗膜が割れる為に目地割れを起こします。

塗装後にシーリングをするのが正解です。塗膜の均一性が低くなります。

 

 

 

塗装後にシーリングをした良い例

サイディング完成例完成画像。このような状態で工事は完了です。

 

少しの雨漏りだとおもい放置しておくと、劣化は進むばかりです。

安全面、健康面を考えても早めのメンテナンスをおススメします。

 

 

ご相談はお気軽に。下記フォームからもお受けしております。

お問合せ


施工実績